IE面接対策

はじめに

こんにちは、今日はIE面接対策について書きたいと思います。IEの面接は奇抜な質問が浴びせられるということで有名ですよね。そこで、私の経験をシェアしたいと思います。

IE面接対策

事前にカウンセラーからIEの面接はUniqueな質問があり、Toughだぞと言われいました。戦略としては、ESADEの面接が先に来るように、出願の順番もESADE→IEとしました。ESADE向け=スタンダードな質問対策、IE=プラスアルファでユニークな質問対策という順番で対策をしました。

実際の対策としては、カウンセラーとは全11回(各1時間)のレッスンをしましたが、こんな感じです。

1回目:面接の心得

2回目:模擬面接(ベーシック)

3回目:IEのKIRA(オンラインLive questions)対策

4〜7回目:模擬面接(ベーシック)

8〜9回目:模擬面接(ベーシック+ユニーク質問)

10〜11回目:(ユニーク質問メイン)

最初は戸惑うユニーク質問も、回数を重ねれば、なんとなく回答できるようになりますのでご安心を。

もちろん、コスパ抜群のオンライン英会話も使いました。

レアジョブ英会話
こんにちは、今日は面接対策に費やした時間をシェアしたいと思います。私は11月上旬にGMATを終了し、3校分のアプリケーション(エッセー、...

また、準備の際に参考にしたサイトが以下です。というか、めちゃくちゃ参考になります。

IE日本人サイト(2018年1月入学合格者対談-面接)

IEビジネススクールMBA 留学記

上記を読んだ上で、複数のアルムナイの方に話を聞けば、一定のユニーク質問ストックができるはずです。当然、本番は全く予想できない質問が出ますが、練習を通じて『答える型』を身につけておけばパニックにはならないはずです。

ちなみに、人によってスタンダード質問とユニーク質問の比率は全く違うようですが、私の場合は100%スタンダード質問でした(カウンセラーに聞いたら社費だからじゃないか?と言われましたが真相は不明です)。

おわりに

いかがでしたでしょうか。私は複数の学校の面接を受けましたが、どの学校もネット(学校の日本人サイト、特に合格体験記の面接パート)+アルムナイの方へのヒアリングで情報収集に努め、過去に出題された質問に関しては、事前に全て潰した上で面接に臨みました。実際に出るかどうかは別ですが、本番は自信を持って臨めるはずです。

関連記事

はじめに 今回はIEの面接で実際に聞かれた質問をシェアしたいと思います。Skype面接で40分程度でした。 実...
こんにちは。シリーズとして欧州のビジネススクール6校のキャンパスを訪問した際の体験記を、5回に渡って紹介しています。通学していたわけではな...
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大