MBA家族帯同:妻が伝える子連れMBA留学⑧(現地で購入していたモノ)

⑧スペイン生活
この記事は約4分で読めます。
Luna
Luna

こんにちはLunaです。

MBA家族帯同:妻が伝える子連れMBA留学」シリーズでは、夫がMBA留学を終えたいま、パートナー目線で、受験から渡航準備、スペイン生活、コロナによる帰国、夫の単身渡航、卒業までのMBA留学を、紹介しています(目次&はじめに)。

今回は第8弾現地で購入していたモノ編です。

こんな方に読んでもらいたいです!
  • パートナーがMBA受験中の方
  • パートナーのMBA留学に帯同する方
  • 特に子供がいらっしゃる方
こんな悩みありませんか?
  • MBA受験を家族としてどうサポートすれば良いの?
  • 家族で海外に住むためにどんな準備が必要?
  • 家族での海外MBA生活はどんな感じ?
Luna
Luna

数ヶ月しか滞在できなかったマドリード。家族の食事や生活を担当する妻。購入したもの、していた物ご紹介します。日本食を売ってる場所まで行かなくても、近くで揃えれた物たちです。

1. 食事編

お米

たくさんの種類あり。料理好きにはいいかもしれないが、日本みたいなもちもちなお米に出会うまで、失敗も繰り返しました。エルコルテイングレスのスーパーの赤いパッケージのお米と、SOSのブルーのパッケージは比較的日本のお米に似てました(名前が分からず、すみません)。パラパラなお米は、チャーハンに最適!我が家では、チャーハン用お米として買っていました。

たくさんの種類があります。

パスタ

さすがヨーロッパ。これは、探し回る必要もなく、お好みで。

チーズ

これも、さすがヨーロッパ。bio商品もたくさん。美味しい。

肉と魚

市場にも、スーパーにも。仕入れの日をチェックしておくと、品数も豊富です。日本より、肉肉しいにおい。消費期限は書いてあった気もしますが、日本より長そうです。自らの鼻でチェック…。

牛乳

ペットボトルのもの、常温パックのものあり。ペットボトルは、日に日に味が変わります。我が家では小さめの常温パックを購入。

豆乳

基本、砂糖が入っていたり、甘いものが多いです。でも、中には、日本と同じ味のものもあり。

野菜

スーパーによって、置いてあるものが違いました。日本のさつまいもに近い芋はエルコルテイングレスのスーパー系列に売っています。

シリアル

あま〜いものもありますが、無糖のものも、あります。BIOのシリアルも多数ありました。

フルーツ

たくさんの種類がいつもあります。りんご、洋梨は年中ありそうです。

缶詰

ツナ缶、ホールコーン、まめなど日本と同じようなものが手に入る。

お菓子、ドライフルーツ

ヨーロッパらしいお菓子から、BIOで子供の口に入っても気にならないものまで。なんでも。ドライフルーツ、ナッツが豊富。

Luna
Luna

購入場所は、近くのスーパー、エルコルテイングレス(デパート)、市場(オーダーしたい場合)

2. 日用品

トイレットペーパー

1重ロール、2重ロールあります。

キッチンペーパー

いろんな種類あり。

ティッシュペーパー

日本のような箱入りのティッシュもありますが、日本より割高。ポケットティッシュは形は違うけどありました。

調理道具

デパートとアジアン雑貨店、大きめのスーパーに行くと目的のものが見つかりやすいです。

紙・文具

アジアン雑貨店、WORKCENTOR(日本でいうキンコーズ)やスーパーにも置いてありますが、かなり割高。

Luna
Luna

購入場所:近くのスーパー、デパート、アジアン雑貨店、WORKCENTOR

3. 子供用品

オムツやお尻ふき

デパートやスーパーなどで購入。サイズや種類も色々あり、問題なく使えます。

流せるお尻拭き

子供用より、大人用?としてデパートの食品コーナーで売ってるのを見ました。

Luna
Luna

購入場所:近くのスーパー、デパート

4. 安全グッズ

子供用の安全グッズ

IKEAやデパートの子供売り場で売ってますが、デパートは割高。

Luna
Luna

購入場所:IKEA、デパートの赤ちゃん用品売り場

買い物できる場所はたくさんある

我が家はIEビジネススクールの近くにありましたので、徒歩圏内に、スーパーチェーン(Carrefour、Dia、Aldi)、バスに乗ればEl Corte Inglés(デパート)、チャマルティン市場など、子供がいても、ベビーカーでも楽々行けるスーパーやデパート、市場がありました。

最寄りの買い物場所は、日本語でも、Googleマップで「スーパー」「デパート」「市場」と入力すると、大抵出てきます(出てこない時は、お店の名前を入力)。

Luna
Luna

すご〜く大雑把な情報ですが、子連れで、なかなか行き当たりばったりも辛い、でも買い物は必要、ちょっとでも情報がというときに、下調べとしてお役に立てればと思います。

おわりに

MBA家族帯同:妻が伝える子連れMBA留学」シリーズ、次の記事はこちら。

タイトルとURLをコピーしました