【留学サバイバル英語】英語力向上ブートキャンプ

⑥英語勉強法
この記事は約7分で読めます。

私は留学前にTOEIC910、英検一級を取得し、いわゆる「英語の勉強」というのは卒業したつもりでした。ところが、当然ながら留学すると、ネイティブ≒非ネイティブの同級生>>超えられない壁>>私という、圧倒的な序列が出来上がりました。

なんとか生き延びているわけですが、英語力不足=ハンデとなるので、留学中も毎日英語の勉強を継続しています(時間がない時は少しだけでも)。

今回は、留学中の私だからわかる、本当に必要な英語の能力とトレーニング方法を解説したいと思います。

目指すレベル

1_Listening

1-1: オンライン授業やテレビ会議で詳細まで内容を把握できるレベル(対面の授業はOKと判断。オンライン授業やZoom会議は正直大変です。ここでは、日常会話ではなく授業やグループワークに焦点を当てます)

1-2: ネイティブが使う言い回しがわかる(Expression)

授業中や会話では、知らない表現(イディオムやスラング)が飛び交います。そもそも知らなければ聞き取れません。

2_Speaking

2-1: 中学英語レベルの文法で流暢に簡潔に話す(Fluency)

2-2: 非ネイティブ向けの丁寧な言い回しを身に着ける(Politeness)

2-3: 通じる発音を身に着ける(Pronouciation)

3_Reading

(私の場合は)現状のレベルでOK。Webサイト、ニュース、SNS、チャットなど日常でやっていることを継続。読む時間を早くするには、大量のケースを読むことで鍛えるしかありません(泣)。

ブートキャンプカリキュラム

ゴールから逆算し、カリキュラムを組み立てたので紹介します。

1_Listening

1-1: ネイティブレベルの聞き取り

ネイティブの英語を聞くために、Podcastを使います。通学中や移動中に聞くようにしています。

BBC GLOBAL NEWS PODCAST

https://www.bbc.co.uk/programmes/p02nq0gn/episodes/downloads

こちらは世界中のニュースを毎日30分にまとめてくれています。BBCは英国の放送局ですが、世界中のニュースを紹介するので、色々な国の人の英語を聞くことができます。もちろんスピードや内容はネイティブです。

This Morning With Gordon Deal

https://www.stitcher.com/podcast/compass-media-networks/this-morning-with-gordon-deal

英国だけでなく、米国のニュースも聞きましょう。このPodcastは、毎日米国のニュースを35分にまとめてくれています。

上記の2つを毎日聞いて1時間とします。

1-2_ネイティブの言い回しを知る

ネイティブの言い回しをまとめた本を2冊仕上げます。

英単語帳 Distinction I II

英単語帳 Distinction 1 (7-10日でお届け)
https://www.atsueigo.shop/items/12914669

この本は留学前にIとIIの両方買ったのですが、留学中はなかなか時間を取れませんでした。今回3週間の間に2冊とも叩き込みます(一日30分)

2_Speaking

2-1: 中学英語レベルの文法で流暢に簡潔に話す(Fluency)

しばらくやっていませんでしたが、1日30分の瞬間英作文を復活させることにします。レベル的には確認だけで良いので、本は見ずにCDで日本語を聞いて、その場で英語に直すというやり方でやろうと思います。

*こちらの記事が参考になります。

瞬間英作文を500時間やって感じた効果は?やり方から教材まで徹底解説

みんなの英語ひろば

2-2: 非ネイティブ向けの丁寧な言い回しを身に着ける(Politeness)

20年以上外資系企業で勤務されているビジネスパーソンの筆者が、非ネイティブとして世界で戦うための英語を紹介してくれています。英語表現だけでなく、心構えやスタンスなど参考になる部分が多いです。何度も読み返しているのですが、時間が取れたいま一度、叩き込みたいと思います。

こちらは復習回数を重視し、30分で1周、3週間で21週したいと思います。

2-3: 通じる発音を身に着ける(Pronouciation)

発音は留学前に教室に通い、最低限のレベルで留学を迎えたはずでしたが(一定の成果はあります)、私の英語を聞いている側が、頑張って聞こうとしている時は相手の顔でわかりますし、相性が悪い人だと頻繁に聞き返されることもあります。

英語発音矯正・英語学校 ジングルズ

留学中に継続してきましたが、最近はサボっていたのでもう一度やります。今はYoutubeで素晴らしい動画が無料で見れますので、2つ紹介します。

英語発音専門ドクターDイングリッシュ

どうして日本語はフラット?音程を落としながら発音すると英語らしい発音になる

英語発音スクールを運営されている方のチャネルです。日本人向けなのでとてもわかりやすいですし、映画やドラマのシーンを使って練習するのでとても楽しいです。これを1日1本やります。

あいうえおフォニックス

このレベルの動画が無料で見れるなんて信じられません!米国で生まれ育った男性と女性がコンビが、フォニックスを一から教えてくれます(解説は日本語)。

フォニックスとは?英語は読めるけど話せない人に!『あいうえおフォニックス』英語発音 誕生秘話 [#149]

何度もいいますが、これが無料なんて信じられません。こちらも毎日1本見てトレーニングをします。

発音は動画を2本で大体30分くらいでしょうか。

3_Reading

Readingは留学前から洋書を読みあさっていたのと、留学中に大量のリーディング課題をこなしたおかげで、困らないレベルに達しています。既に日常で英語で読むという習慣ができているので、内容を紹介します。

全ての設定を英語にする(スマホ、パソコン、TV)。例えばエクセルやGoogle Chromeの設定なども全て英語になっています。

・毎日何百通飛び交うWhatspp、Facebook、メールもほとんどが英語

Twitterで英語アカウントをフォローし、気になる記事は読む。英語アカウントも持っているので、英語でつぶやく。

*フォローアカウントの属性と具体例

  • 各国首脳(トランプ)
  • 政治家(バイデン)
  • ニュースサイト(欧米系)
  • 国際機関(WHO)
  • 中央銀行(FRB、ECB)
  • コンサルティングファーム(マッキンゼー)
  • セレブ(Lady Gaga)
  • 起業家(ビルゲイツ、イーロンマスク)
  • スポーツ選手(クリスティアーノロナウド)

4_総合力

総合力ということで、毎日最低30分ネイティブキャンプでオンライン英会話を継続し、各国の英語に触れます。大量にインプットしたものをアウトプットしていき、定着を図ります。

カリキュラムまとめ

何やらやることが多いですが、毎日のノルマができました。

  1. BBC GLOBAL NEWS PODCAST(1回分、30分)
  2. This Morning With Gordon Deal(1回分、30分)
  3. 英単語帳 Distinction(30分)
  4. 瞬間英作文トレーニング(30分)
  5. ビジネス現場で即効で使える 非ネイティブエリート最強英語フレーズ550(1周、30分)
  6. 英語発音専門ドクターDイングリッシュ(どちらか30分)あいうえおフォニックス(どちらか30分)
  7. ネイティブキャンプ(1回、30分)

30分×7セット=3.5時間/日のカリキュラムで4週間継続してみたいと思います。具体的にはTodoリストアプリを使って、チェックを入れていくだけです。上記以外にも同級生と話したり、どんどん英語に触れる時間を作っていこうと思います。

おわりに

現在留学中に感じた、リアルに必要な英語とそのためのトレーニングを紹介しました。参考になれば幸いです。