英語多読メモ〜リーディングスピードを計測してみよう〜

⑥英語勉強法
この記事は約3分で読めます。

はじめに

私は現在多読チャレンジをしており、本を読み終えるたびに、読んだ本とスピードを記録していますが、過去の変遷をまとめてみたいと思います。多読を始める皆さんの参考になると嬉しいです。

多読スピード(WPM)

WPMはWord per Minuteということで、1分あたりに読める単語数です。Forbesの記事によると、ネイティブの読解スピードは下記になります。

Eight grade students = 250

Average college student = 450

Average “high level exec” = 575

Average college professor = 675

Speed readers = 1,500

World speed reading champion = 4,700

Average adult: 300 wpm

Forbes

ちなみに、私が記録をつけたスピードはこちら。3冊目(ファクトフルネス)は相当飛ばして読んだので、一度だけEight Grade(中二)レベルのスピードが出ています。

精読と速読が混ざっていますが、まずは記録をつけながら傾向をつかんでいきたいと思います。とりあえず、遅すぎて話になりません泣。

おすすめ洋書(MBA準備中に読んだ本)

The Culture Map: Decoding How People Think, Lead, and Get Things Done Across Cultures(異文化コミュニケーション)

The Personal MBA: Master the Art of Business(独学MBA)

Factfulness: Ten Reasons We’re Wrong About The World – And Why Things Are Better Than You Think(ファクトフルネス)

Grit: Why passion and resilience are the secrets to success(グリット:やり抜く力)

The 100-Year Life: Living and Working in an Age of Longevity(ライフシフト)

The Four: The Hidden DNA of Amazon, Apple, Facebook, and Google (English Edition)(GAFA)

The Three-Body Problem(小説:三体)

追記

留学の終盤にリーディングスピードを計測したところ、250WPMでした。これはネイティブの中2レベルです。留学前に一度だけ相当飛ばして読んで記録した250WPMに匹敵するので、かなりリーディングスピードが上がっていると言えます。ちなみに同じ文章を日本語で読んだところ(Google翻訳)、2〜3倍のスピードで読むことができました。

このサイトで計測できるので、一度トライしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました