IELTSスピーキングテスト テーマ集

IELTS
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。今日はIELTSシリーズ第2弾です!IELTSのスピーキングで聞かれるトピックをまとめてみました。

 

IELTSのSpeaking 

Speakingは3つのセクションに分かれており、所要時間は10〜15分程度でしょうか。通常は筆記試験が午前中で、午後に行われます。大体13時過ぎから18時近くの間で実施されます。試験の少し前に集合し、パスポートや指紋チェックがあったあと、小部屋に通されて、ネイティブの面接官と1対1で行います。

 

Part1は身の回りのことに関する質疑応答(3つのトピック)、Part2は特定のトピックに関するスピーチ(1〜2分)、Part3はPart2のトピックに対して4〜6の質問がされます。

 

出題されるテーマ

さて、早速ですがテーマを見ていきましょう(色んな参考書やネット、過去問から情報をなるべくまとめましたので、かなり網羅されていると思います)。

 

Part1(日常生活中心)
Work, House, Family, Hometown, County, Appointment, Sleeping, Birthday, Art, Visitor, Photograph, Bag, Gift, Chocolate, Weather, Celebrity, Hobby, Fashion, Shopping, Food, Eating out, Computer, Travel, Leasure, Transport, Place, Name, Friend, Future, Music, Film (Movie),  Experience, Animal, Television, Museum, Holiday

 

Part2, 3(日常生活+一般教養)
Tradition (Festival, Modern life, Culture), Advertisement, Media, Mistake, Building, Person, Change, Song, Place, Trip, Event, Money, Technology, News, Item, Invention, Job, Medical, Life, Education, Course, Crime, Transportation, Environment, Language, Gift, Hobby

 

 

Part1については、各テーマについて外国人の友達と日常会話ができる程度であれば最低限クリアです。Part2, 3については、各テーマについて1つ例をあげてスピーチができ(例えばあなたの好きな場所について説明)、その説明した内容について様々な角度から質問されますので、質疑応答集を作成すれば対応できるでしょう。

想定問題リスト

こちらのサイトには、テーマリストだけでなく、想定問題も多数収録されていますので、参考にしてみてください。

https://ieltsliz.com/ielts-speaking-free-lessons-essential-tips/

おわりに

出題される内容をおさえたら、次は練習です。自分で練習、友達と練習、オンライン英会話で練習などがありますが、適度な緊張感を考えるとオンライン英会話、特に無制限で受け放題のネイティブキャンプがおすすめです。

 

早めにどんなトピックがあるのかを知っておき、一つ一つ丁寧に潰していくことが大事かなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました