【結果】レアジョブ1年間毎日継続したらどうなる?

今日のテーマはオンライン英会話です。

はじめに

MBA受験でGMATを終わらせた直後にレアジョブを始め約1年間継続した後、ついに円満解約の時を迎えました。インタビュー対策にはじまり、合格後も英検1級対策、そしてほぼ毎日定期的にレッスンを受けてきました。今回はどれだけ英語力が伸びたのか、なぜ今回解約に至ったのかを紹介したいと思います。

総学習時間

約1日1回のペースで一年間継続しました。そのうち104回はMBAの面接対策に費やしました(約2ヶ月間)。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

今回は面接対策に必要な時間をシェアしたいと思います。私のスケジュールは下記でした。 スケジュール一覧 4月のIELTS...

どれだけ伸びた?

定量的に示したいと思います(前→後)。

TOEIC910点→910点(変化なし泣)

英検準一級→英検一級(ワンランクアップ)

MBA受験→合格(クリア!)

ちょっと実例が少ないですが、レアジョブを継続したことで、確実にステップアップしているといえます。

レアジョブで何をやったの?

MBAインタビュー対策を除くと主に以下の2点に取り組みました。

①英検一級対策

こちらの記事に詳しく書いてあります。

こんにちは。今日は英検1級の二次試験用のテンプレートを紹介します。 二次試験概要 試験の流れはこちらからどうぞ...

Daily New Article

レアジョブの教材で毎日一回更新されるニュース記事です。語彙、本文、質問がセットになっているので、授業前に語彙と本文は押さえ、授業中には音読による発音チェックと要約、質疑応答をすることになります。

1年前と比べて相当力がついたのが実感できます。具体的には、最新の知見に幅広く触れられた(政治・経済・教育・テクノロジーなど幅広いです)、記事を読むのが相当早くなった(2〜3倍)、リスニング力が上がった幅広い語彙力がついた(ニュースで使われる最新の語彙)、要約がとても上手(一度さらっと読めばさくっと要約できます)になった、結論+理由+具体例という英語の答え方が染み付いた←留学中はこれがとても大事だと思います、などメリットしかありません。

はじめに MBA留学までに色々なことをやろうと思っていますが、その一環で英検一級を受験することにしました。理由は、WritingとS...
結論+理由+具体例の解説記事です

なぜレアジョブをやめたの?

大きく5つあります。

①24時間受講できないこと(スペインの17時〜22時は受講不可)。

②ネイティブのスピードや発音に慣れたい(レアジョブはほぼ全員フィリピン)

③妻も受講すると金額2倍!(ファミリープランがない)

④予約せずに思い立ったらやりたい(予約必要)

⑤レポートの添削をお願いしたいので受講日にバラツキが出ること(1日1回プラン)

どこのサービスに変えたの?

ネイティブキャンプに変更しました。理由は先ほどあげた部分を全てカバーできるからです。

①24時間受講可能

②ネイティブも一定数いる(予約が必要な場合が多い)

③ファミリープランあり(+1980円税抜)

④予約不要でいつでも(予約もできる)

⑤回数は無制限(レポート締切前に集中して利用)

実際に添削の場合はチャットに貼り付けるか、Google Documentのリンクを送って添削してもらっています。添削はネイティブキャンプに公式に認められているので心配ありません(下記参照)。

ネイティブキャンプで添削を受けるメリットとデメリット

WORDS TO THE WORLD

おわりに

現在はネイティブキャンプをうまく日々の勉強に活かしています。こちらのリンクから登録すると、紹介コイン(2,000円相当)がもらえるのでご活用ください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大