MBA準備に!英検1級ライティング対策とテンプレート紹介

⑥英語勉強法
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、スペインMBA留学ナビです。ビジネススクールから合格をもらい、MBA留学が決定した後、どのようにお過ごしですか?

そんなあなたにオススメしたいのが英検の勉強です!英語の語彙力や、エッセー(ライティング)の向上に英検は、MBAの良い準備になります。

MBA受験での英語テストといえば、IELTSや TOEFL、GMATであり、受験においてはこれらの対策は必須です。ただ、受験後や、MBA受験を考え中など、英語能力の向上やキャリアアップにも、英検はとても価値があります。

今回は、MBA受験直後に英検1級を取得したライターSunが、英検のライティング対策を簡単にご紹介します。

ライターSunの実績
✔︎ 2019年第一回で英検一級に合格。
✔︎ Writingは素点で27/32点(84%)*合格ラインは70%
✔︎ 構成(テンプレート)は満点

【ライティングの対策】ポイントは、テンプレートにあり

英検1級にはライティングテスト(英作文)があります。ライティングテストをクリアするには、ライティングテストがどういうものかを知りましょう。

英検1級のライティングテストの概要

英検1級の1次試験は筆記とリスニングで構成されています。筆記にライティングが含まれており、指定されたトピックについて記述します。

ライティング(英作文)はエッセイのこと

ライティングテストでは英作文を書きますが、その英作文=エッセイです。

エッセイは書き方が決まっています。結論→理由3つ→(再度)結論の構成で書きます。

Sun
Sun

詳しくは、MBAホルダーの著者の、こちらの本がおすすめ!

欧米人を論理的に説得するためのハーバード式ロジカル英語
秀和システム
英作文(エッセー)作成のヒントや英語で話し合いをするポイントが知ることができます

ライティングのポイントはテンプレートを身につけること!

エッセイの書き方を知ることができたら、次はテンプレートです!

テンプレートを使った英作文を、姉妹サイトの独学で英検1級ドットコムで紹介しています。テンプレートは理解していて、例文もわかったけれど、ちょっと不安というかたに、実際の私の書いた英作文やネイティブに添削してもらった文章も紹介しています。

英作文最強テンプレート【独学で英検1級ドットコム】
【ネイティブチェック後】英検1級ライティング・英作文のテンプレ具体例

テンプレートを身につけたら次は?

過去問を解いて復習しましょう!

時間を測りながら過去問を解きましょう。復習は、テストの回答時間の3倍は使うイメージで丁寧に行うことが重要です。

おわりに

Sun
Sun

私の経験をもとに、英検1級のライティング対策を紹介しました。英検1級の全体の対策や、勉強にかかる時間、2次試験の対策などは、独学で英検1級ドットコムのサイトで紹介していますので、ご覧になってみてください〜。

タイトルとURLをコピーしました