フランス HEC Paris MBA体験記①:学校紹介とオリエンテーション編

フランスMBA
この記事は約5分で読めます。

当サイトでは、欧州MBA留学を目指す方向けに、受験から渡航準備、現地での留学生活や卒業後までの、リアルな情報を提供しています。

MBAに興味がある皆さん、こんな悩みありませんか?

  • HEC Paris MBAに興味がある
  • MBAのカリキュラムや授業内容について知りたい
  • フランス生活について知りたい

この連載では、フランス・パリ郊外にあるビジネススクール、HEC ParisのフルタイムMBA生にご協力いただき、MBAの授業や現地での生活について、リアルな内容を語っていただきました。

のすけ
のすけ

協力してくれた方(のすけさん):HEC Paris フルタイムMBAに在籍中(2021年1月入学)。

1. 学校紹介(HEC Parisとは?)

1881年にパリ商工会議所によって設立されました。フランスの名門グランゼコールの一つとして、フランスや欧州の政財界にに多くの人材を輩出しています。2021年は、MBA3大ランキング(Financial Times, QS, Economist)全てにおいてグローバルトップ10にランクインするなど、世界でもトップクラスのビジネススクールです。

HECのプログラムについて

HECのフルタイムMBAの期間は16か月で、前半の8か月は必修科目後半8か月は選択科目になります。ほぼ全ての授業でグループワークがあり、5〜6人のグループに分けられます。入学のタイミングが2回(1月と9月)あり、個人の事情に合わせてMBA開始時期を選ぶことができます。

引用:https://www.hec.edu/en/mba-programs/mba/learning-experience

2. カリキュラム紹介(オリエン編)

Term1の授業が始まる前に、オリエンテーションの期間があります。この期間で、生活の立ち上げや、MBAの授業に必要な基礎的な知識などを学びます。

入寮について

MBA初日:2021年の1月5日に寮にチェックインし、MBA生活が始まりました。最初の夜は、寮の部屋がとてつもなく寒かったのを覚えています。暖房はありえないほど弱く、寝具も毛布一枚で、凍える夜を過ごしました。同級生に聞くと、寮や部屋によっては暖房が十分効いていたようなので、部屋割りが不運だったとしか言えません。。。

IKEA TRIP:初日の凍える寒さを経験し、翌日は寝具を買い求めるべく、学校側が主催するIKEA TRIPに参加しました。寝具や調理器具一式を購入し、まともな生活を送れるようになるとともに、今後の戦友となる日本人同期2名と出会いました。この2名をはじめ、日本人同期には本当に恵まれていたと思います。

オリエン期間の授業について

オリエン期間の授業は以下の4つで、他にCareer Essentialと呼ばれる就活対策用のセッションが複数回ありました。

  1. Business Concepts
  2. Math Camp
  3. Data Science Camp
  4. NegoSim
のすけ
のすけ

順番に説明してきます。

Business Concept:MBA最初の授業は、その名のとおり、基本的なビジネスの概念についての導入的な授業で、SWOT分析、5 forces、バリューチェーン、ビジネスモデルキャンパス、マッキンゼー7S、財務三表、ROE、コストの分類やコントロールのフレームワークなどをざっくり学びました。

Math Camp:この授業は、Term1のStatisticsへの導入として、平均、偏差、標準偏差、正規分布、ヒストグラム、箱ひげ図、Z scoreといった概念について、具体的なデータをもとに学びました。教授がMeanとAverageの違いについて、時間をかけて丁寧に説明していたのが印象的でした。

Data Science Camp:Math Campの続きで、統計分析の基礎を学びました。SPSSを使ってアンケート結果を分析し、パワポにまとめる課題が出ましたが、高校以来パワポに触れていなかった自分は操作で大苦戦し、我ながら恥ずかしい出来の成果物を提出しました。この日からパワポとの戦いが始まりました。。。

NegoSim:オリエンテーション期間の最大の山場であるNegoSim。5-6人チームで3日間かけて行う、チーム対抗ビジネスシミュレーションで、生産管理、財務、予算配分等の決定に加え、他のチームとの交渉も並行して行われます。後半は完全に地蔵と化し、自分の英語力のなさに幻滅したのを覚えています。

なお、この時のメンバーの1人に、英語力不足で皆の議論についていけなかったと話したところ、自分も英語圏で働きだした当初は苦労したけど、数か月で必ず克服できるから頑張れ!と励まされました。彼はその後も、定期的に英語上達したね!と褒めてくれ、お世辞かもしれませんが正直とても嬉しかったです。

就活対策用のセッション(Career Essential)

自己分析、CVの書き方、ネットワーキングの仕方、エレベーターピッチの練習などを行いました。自分はキャリアチェンジの予定はありませんでしたが、自分が採用側に立つ際のポイントを知ることができ、大変参考になりました。このセッションを通じて、クラスメイトの個性も知ることができました。

おわりに

今回の記事は、HEC Paris MBA体験記の第1弾として、学校の紹介とオリエンテーション期間について語って頂きました。

のすけ
のすけ

次回の記事は、必修授業を学ぶTerm1〜2編です。お楽しみに!

シリーズのバックナンバー

スペインのIEビジネススクールのオリエン期間の授業はこちら

タイトルとURLをコピーしました