【留学前に知っておきたい!】3分で学ぶ、スペインに関する基礎情報まとめ

⑧スペイン生活
この記事は約4分で読めます。

スペインに留学されるみなさん、スペインという国についてどれくらい知っていますか?

情熱の国?フラメンコ?リーガエスパニョーラ?

実はよく知らないよ!という方も多いと思います。私も留学前はそうでしたが、これだけは知っておきたいという、スペイン基礎情報を、3分で学べるようにまとめました

基本情報

編集局
編集局

スペインに関する基礎データを、サクッと押さえていきましょう。

国名

実は、スペインには正式な国名がない(憲法で定められていない)のですが、公式文書では「スペイン王国(Reino de España)」がよく使われます。

国旗

血と金の旗」と呼ばれるスペインの国旗は、1981年に制定されました。黄色は帝国と国土、赤色は国を守るために流された血を意味すると言われています。中央の国章は、5つの王国の紋章を組み合わせて作られました。

国歌

スペイン国歌は、「国王行進曲(Marcha Real)」と呼ばれています。スペイン国歌はヨーロッパ最古の国歌の一つで、古すぎるため起源は不明です。歌詞がないのが特徴ですね。

人口

約4,700万人で、日本の3分の1です。首都マドリードは、東京23区と同じくらいの面積で人口は約1/3のため、人口密度も1/3と、かなりゆったりと暮らすことができます。

平均寿命

実はスペインは世界有数の長寿国です。2021年版の世界保健統計(World Health Statistics)によると、男性が80.7歳(11位)、女性が85.7歳(3位)となっており、2040年までに日本を抜いて世界1位の長寿国になる見込みです。

スペイン、日本を抜いて世界一の長寿国へ ── その理由は?
スペインの平均寿命は2040年までに85.8歳となり、日本を抜いて世界一の長寿国となる見込み。2007年にビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団の支援...

地理と気候

スペインは、イベリア半島の85%を占める本土に加えて、地中海や大西洋の諸島や、アフリカ大陸の飛び地からなります。面積は約51万㎢で、日本の約1.3倍(約38万㎢)、西欧ではフランスに次ぐ二番目の大きさです。

緯度は日本に近く、マドリードと秋田がほぼ同じ緯度になります。

スペインは海に囲まれた海洋国家で、国境の85%が海に面していますが、国内の約73%は標高400m以上で、山が多い地形です。首都マドリードがあるイベリア半島中央部には、メセタと呼ばれる台地が広がっています。

日本と同様に四季がありますが、場所によって異なります。北部は西岸海洋性気候で、雨が多く降ります。中央部は夏が暑く、冬は寒さの厳しい大陸性気候です。その他は温暖な地中海性気候が多いです。

宗教

国民の約7-8割がカトリック教徒であると言われています。憲法で宗教の自由が保障されています。

教育

スペインの学校は0-5歳の就学前教育があり、その後は4段階の義務教育に分かれます。

  • 6-12歳の初等教育
  • 12-16歳の前期中等教育
  • 16-18歳の高等学校
  • 18歳-大学など

日本の義務教育は9年間ですが、スペインは10年間であり、義務教育の間の学費は原則無料です。

歴史

スペインの歴史は、周囲の国に振り回され続けたというのが大きな特徴です。

  • スペインの歴史は、イベリア半島という、欧州・アフリカ・南北アメリカに囲まれた土地柄、周囲の影響がとても強い
  • 長い歴史の中で一度だけ、16世紀に世界最強の国(太陽の沈まない国)として君臨した。

詳しくはこちらの記事をどうぞ

おわりに

自分が住む国について、基礎知識を押さえておくことはとても重要です。なぜなら、国や人々に興味を持ち、知っておくことは、コニュニケーションの第一歩だからです。この記事が少しでも助けになれば嬉しいです。

編集局
編集局

スペインについてもっと知りたい方はこちら

タイトルとURLをコピーしました