【MBA留学帯同】海外に持っていきたいカトラリー・食器類を紹介します!

②留学前・渡航準備
この記事は約6分で読めます。

2021年7月3日からスペインでは、プラスチック製の使い捨て食器の販売が禁止になったということです。

Luna
Luna

サスティナブルな暮らしを目指して、使い続けれるもの、楽に手入れできるものを探しています。スペインや日本での引越しを繰り返し、物を大事に、多くは持たず生活をしたいと考え直しました。

今、私は日本で生活していますが、また海外暮らしをするかもしれないので、そのつもりで、日本の良き物、繰り返し使える物、自然環境に良いものなどを探しています。サスティナブルな暮らしはとても大事だと思っています。

そんな私が、今回のMBA留学帯同で役立ち、もし、今スペインにもう一度引っ越しをするならば、持っていこうと思う食器やカトラリーを集めてみました。

帯同準備や転勤準備をされている方の参考になればと思います!

今回のテーマはカトラリー・食器類!
子育て中、サステイナブル、ストレスフリーをキーワードにしています。

 食器類

スペインでの生活では、食器つきの賃貸物件を選び、物件の備え付け食器を使いました。5回ほど引っ越ししましたが、物件によって食器はさまざまです。新品のものもあれば、かけているもの、子どもには使いにくいものさまざまです。使いやすいものを日本から持ってくればよかった!と思いました。

スペインの食器、いわゆる洋食器ですが、中でもハンドペイントの可愛い食器が多くあります。スペインならではの素敵な食器を集めるのもありですが、引越しやスペイン生活で体験で、繰り返し使える物を使いたいと考え方の変化がありました。今回は、スペインでも日本でも使え、次海外に引っ越すときに持って言いたいと思う日本の良き食器を紹介したいと思います。

 ①お箸

スプーンやフォークはもちろん子ども用から大人用まで現地スペインでも売られていますし、置いてありますが、スペインの食器付きの賃貸物件でも、なかなか「お箸」は置いていません。お箸も、調理道具同様、アジアン雑貨などを置いているお店にもありますが、使いやすそうかと言われると、即席に使えるような物という感じでした。お箸は、子どもが成長期なら尚更、持っていったほうが良さそうです。

Luna
Luna

日本食レストランで、可愛いキャラクターのついたプラスチック製の子ども用お箸をもらえました。ただ、やはり、ツルツルとして使いにくそう・・・。でも、子供は大喜びでした!

 ②タンブラー・水筒

スペインに滞在時、コーヒーはカフェで買うけれど、お水はタンブラーで持ち歩いている学生が多く見られました。タンブラーや水筒を持ち歩くことはもうすぐ当たり前になるかもしれません。子供がいると衛生面が気になるのに、洗うことが少し面倒なボトル類です。ただ、スペインの賃貸物件に食洗機がついてる物件もあります。食洗機対応のボトルを持っていくと、便利です。

 ③お弁当箱

ピクニックにも、自宅での子どもとのランチ、友人がきた時のお菓子入れなど、お弁当箱は好評でした!お弁当箱に使えるタッパー容器はスペインでも買えますが、可愛さ、機能性の備えたものは日本の方が購入できるなといった印象です。

曲げわっぱなどは、「さっと水洗い・しっかり乾燥」だけの手入れなので、見た目の風情もあり、扱い・友人からのリアクションも好評でした。

Luna
Luna

現地でできた友人のウケがいいかも!と思って揃えた昔ながらのものが、案外使い勝手が良かったり、子どもたちが喜んだりと予想外の良さでした!

 終わりに

スペインー日本間の引越しをして愕然としたのは、タッパーや食器など使わずとっておいたものの多さ、プラスチック類の多さでした。子供がいるからプラスチックの方が安全だし、いつか使うかもと・・取っておいたりしていた物ばかりでした。

スペインでの生活のため持っていった、お箸タンブラーお弁当箱がとても役に立ちました。今でも大事に使っています。

【MBA留学帯同】海外に持っていきたい調理道具ベスト8!
2021年7月3日からスペインでは、プラスチック製の使い捨て食器の販売が禁止になったという...

タイトルとURLをコピーしました