欧州MBAキャンパスビジット記①(Warwick Business School)

こんにちは。今回からシリーズとして、欧州のビジネススクール6校のキャンパスを訪問した際の体験記を、5回に渡って紹介したいと思います。通学していたわけではないので、学校の中身は卒業生やアドミッションに聞くのが一番だとお思いますので、写真を中心に雰囲気を伝えたいと思います。

①Warwick Business School
②Cambridge Judge Business School
③Imperial College London Business School (+LBSも少し)
④IE Business School
⑤ESADE Business School

今回は第一弾として、イギリスのWarwick Business Schoolのキャンパスを訪問した際の感想を記します。

Warwick Business Schoolとは?
イギリス8番目の都市であるコベントリーにある総合大学の中にあるビジネススクールです。

ビジネススクールの建物

ロンドンから電車で1時間くらいで、大学最寄りのコベントリー駅に到着しました。そこからバスで15分くらい揺られると、大きなキャンパスに到着。

バス降り場から

地方の総合大学だけあって、キャンパスは広かったです(日本の大学と同じ感じ)。フラフラと歩いて行くと、食料品や文房具など何でも買えるスーパーがありました(これも生協がある日本の大学と同じですね)。

目の前に見えるのがスーパー

ビジネススクールは端の方にあったので、歩いていきます。散歩コースとしては最高でした。

芝生
芝生②
緑が多い
夏休みで人が少ないです

到着しました。

外観
入口

中に入っていきます。アドミッションとアポを取っていたので、受付で名前を伝えます。ロビーで少し待っていると‥

アドミッションの方が迎えに来てくれて、案内してくれました。施設はとても新しかったです。マレーシア人の在校生の方ともカフェでお話をし、1時間くらいで退散しました。

キャンパスは夏休みで人気が少なかったですが、緑がいっぱいでとてもいい雰囲気。寮は学校の近くにあるそうなので、家族連れの方には良いのではないでしょうか。

次回も写真をメインに使いながら紹介します。乞うご期待。

こんにちは。前回からシリーズとして、欧州のビジネススクール6校のキャンパスを訪問した際の体験記を、5回に渡って紹介しています。通学していた...
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大