キャンパスビジット記⑤(ESADE)

Campus visit

こんにちは。シリーズとして欧州のビジネススクールのキャンパスを訪問した際の体験記を、5回に渡って紹介しています。通学していたわけではないので、学校の中身は卒業生やアドミッションに聞くのが一番だとお思いますので、写真を中心に雰囲気を伝えたいと思います。

今回は第5弾として、バルセロナのESADEキャンパスを訪問した際の感想を記します。

バルセロナ中心街から電車で20〜30分、駅から徒歩15分という少し落ち着いた場所にキャンパスがあります。

駅に着いてとぼとぼ歩いていきます。あいにく天気は雨だったのですが、晴れた日はとても綺麗なんだろうなと思いながらご覧ください。

最寄駅(Sant Cugat)
駅前
駅前
街並み
路地

さて、肝心のキャンパスは写真を取り忘れてしまいましたが(!)、郊外にあるためとても静かでした。キャンパス自体はとても新しく、機能的でした。ベンチャー起業が集積しているビルがあり、キャンパスと一体になっていました。

ESADEのWebsiteからキャンパスの様子が伺えますので、リンクを貼っておきます。https://www.esade.edu/en/about-us/campus/barcelona-sant-cugat

ESADEからの帰り道に、中心街と学校の中間地点であるSariaという駅で降りて、周囲を散策しました。日本人学生の方が多く住まれている駅だそうです。周辺は落ち着いた住宅街という印象でした。

Saria駅
駅前
街中
街中
アパート
アパート

IEと違い、ESADEのキャンパスは郊外にあるため、キャンパスらしいキャンパスでした。環境も静かで落ち着いていました。Saria駅からは中心街へ電車で15分くらいなので、便利な場所だなと思いました。キャンパスビジットの紹介シリーズはこれにて終了です。

関連記事:

コメント

タイトルとURLをコピーしました