キャンパスビジット記④(IE)

Campus visit
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。シリーズとして欧州のビジネススクールのキャンパスを訪問した際の体験記を、5回に渡って紹介しています。

  1. Warwick Business School
  2. Cambridge Judge Business School
  3. Imperial College London Business School (+LBSも少し)
  4. IE Business School
  5. ESADE Business School

今回は第4弾として、スペインマドリードのIEのキャンパスを訪問した際の感想を記します。

IEは、超都市型キャンパス。マドリードの高級住宅街サラマンカにあるIEを訪問しました。日本でいう表参道・青山のような所です(場所のイメージは青山学院大学でしょうか)。

キャンパスの一つ(アドミッションがあるビル)

さて、ものすごく天気がよかったので、最寄り駅からキャンパスまで歩いていきました。周辺の環境を中心に写真で紹介します。

高級住宅街
住宅街
住宅街
豪邸

そして学校のすぐ近くにありました。日本大使館。

大使館も馴染んでいますね。

大使館を通り過ぎ、学校の周辺までやってきました。大通りに面しているため車がバンバン走っており、キャンパスというより街中という表現が正しいです。

右側のレストランはIE日本人の行きつけです
アドミッションビル周辺
アドミッションビル周辺(テラス席が気持ち良いですね)
アドミッションビル周辺
キャンパスの一つ(アドミッションビル)
キャンパスの一つ(アドミッションビル)

上記のキャンパスはアドミッションが入っているビルで、そちらで面談した後に、徒歩5分くらいのMBAの学生が使うキャンパスビルを見せて頂きました(次の記事で紹介します)。

日本人は学校から5〜15分の徒歩圏内に住むことが多いです。

おまけですが、学校から徒歩圏内にレアルマドリードのスタジアムであるサンチャゴ・ベルナベウがありました。ちなみに、アトレチコマドリードのスタジアムも、電車で30分程度の距離です。

スタジアムへ向かう人々

都会的な雰囲気が好きな方には向いていると感じました。IEのキャンパスビジット続編はこちら。

バルセロナのESADEビジネススクールはこちら。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました