シャドーイング用:TEDおすすめ動画5選

はじめに

こんにちは、自分の英語運用力のなさに打ちひしがれている、すぺいんです。そのために毎日鬼の形相でシャドーイングと瞬間英作文をやっています。

シャドーイングの教材としては、生きた英語が学べ、複数の英会話スクールがオススメしているTEDを使っており、今回は私が選ぶシャドーイングに最適なTED動画を紹介します。

動画の選考基準

一本の動画につき、500回〜1,000回くらいは余裕で聞くため、質はかなり厳選しており、私のセレクションの合格率はかなり低いです 笑

私の選考基準は以下の3つです。

①時間が短いこと(MAX5分程度)

②内容が面白く、参考になること

③英語がわかりやすく、シンプルなこと

おすすめ動画の紹介

① Try something new for 30 days

コンピューターサイエンティストが、1ヶ月間で新しいチャレンジを始めてから、キリマンジャロを登ったり、毎日写真をとったり、小説を書いたり、自転車通勤をしたりするようになったことで、人生が変わったという話。時間は3分程度、英語は極めてシンプル、そして面白いと3拍子そろった動画です。TEDシャドーイングのスタートにぴったりの内容でもあります。

② Grit: The power of passion and perseverance

ベストセラーとなったビジネス書「やり抜く力 GRIT(グリット)」の筆者のプレゼンです。時間は6分超で少し長いですが、飽きることなく楽しめ、何よりモチベーションをあげてくれる動画です。英語はシンプルで明瞭、プレゼンのお手本のような話し方です(私の妻は話し方がTEDすぎると言っていましたが)

③ How to start a movement

この動画は見たことがある方もいるでしょう。あるイベントで、一人の半裸の男が始めたヘンテコダンスが、何十人も参加する一大スペクタクルに変わったストーリーを。参加者が増えていく様子を見ながら、リーダー、フォロワーといった概念を、話し手(彼は起業家)の解説を聞きながら、楽しく学ぶことができます。3分ちょっとで気軽に聞けます。

④The World’s English mania

10年前の動画で少し古いですが、中国の狂気に近い英語学習熱と、公用語としての英語の意味合いについて語ってくれます。4分30秒で短く、とてもシンプルな英語なので、100回くらい聞いてさくっと終わらせたいです。

⑤3 ways to measure your adaptability and how to improve it

VCのスピーカーが、投資する際の最大の基準としてAdaptabilityを挙げ、なぜ大事なのか、どうやって見抜くのかを語ってくれています。英語は結構早いですが、5つ目の動画ということでレベルアップです。

番外編:How great leaders inspire action

15分以上のためシャドーイング選考対象外ですが、番外編として、5,000万回近く再生された人気の動画を紹介します。優れたリーダーはWhy→How→Whatの順番で人々をInspireしていくというゴールデンサークル(インサイドアウト)を提唱したサイモン・シネックさんの動画。とっても参考になる動画です。著書もあるので是非!

おわりに

TEDシャドーイングは始めたばかりなので、どんどん動画を追加していきたいと思います!!(最終的にはこの記事のタイトルをオススメ動画10選!にしようと思っています)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大