現役MBA生インタビュー:IEビジネススクールの最初の学期を終えて

③留学中
この記事は約4分で読めます。

MBAを検討されている方、特にIEビジネススクールに興味がある方、以下のような悩みをお持ちではないでしょうか?

  • 最初の学期ってどれくらい忙しいの?寝れるの?
  • グループワークってどんな感じなの?
  • IEビジネススクールの雰囲気が知りたい

こうした悩みに応えるために、IEに2020年9月に入学した現役生に、最初の学期(Period1)についてインタビューをしました。

Sun
Sun

現役MBA生が遭遇した、留学のリアルをお聞きしました。

インタビュー

Aさん
Aさん

2020年9月にIEのフルタイムMBAに入学しました。本日はよろしくお願いします。

IEに来る前ときた後のGAPは?どんな雰囲気ですか?

ポジティブな面では、ダイバーシティがぶっちぎりですごい。コロナの影響でクラスサイズが小さいのですが、22名いて、19国籍というダイバーシティです。他の学校の方と話したのですが、結構すごい多様性です。

ネガティブをあえてあげるとすれば、コロナの影響でネットワーキングの機会は減っている。多くの人と仲良くなれる、入学式や大規模なパーティが禁止されています。それでも、少しずつネットワークを広げるように色々と顔を出しています。

1日のスケジュールを教えてください

Period1について話しますね。コロナの影響で、授業が午前組と午後組に別れています。午前組は9-15時午後組は16-22時に授業があります(80分3コマ)。

9時に起床して、午前中は予習です。13時に学校行ってランチを食べながら予習。授業前はグループワークをしています。22時以降はゆっくりするか、飲み会ですね。私は最初は頑張って週に2〜3回は飲み会に行ってました。

どんな授業がありましたか?

7つの授業がありました。

  • Financial Accounting(財務会計)
  • Innovation in digital world(テクノロジー)
  • Entrepreneurial mindset(アントレ)
  • Data Analytics(データ分析)
  • Leading people and change(リーダーシップ)
  • Marketing(マーケティング)
  • Behavioral Fitness(ソフトスキル)
Sun
Sun

通常はPeriod1に開講されるEconomicsは、今回はPeriod2なんですね。IEのPeriod1の授業内容をまとめたページはこちら。

感想としては、座学に関しては自分でやった方が効率が良いと思いました。しかしながら、MBAの意味として、ダイバーシティの中で学べることですね。

グループ課題、プレゼンやビデオ作成が大量にあるのですが、ダイバーシティの中でワークするのが楽しかったです。例えば、ビジネスアイディアを考える時に、私がこのアイディアどうかな?と言ったら、私の国にはそういうサービスがないから面白いよねというふうに、自然と多様な視点で議論ができました。

グループワークはどうでしたか?

よかったことは、私は一番年上だけど、自分の型を作らずに意見を柔軟に聞けましたアイディアが乱発したのをまとめたのはできましたね。ただし、もっと攻める場面も必要で、自分が主人公で自分の意見を突き通すのをPeriod2でトライしていきたいです。

大変だったことは、科目によっては、授業の内容やケース内容に基づいてアウトプットを出すときは、ハードスキルの足りなさを感じた。もちろんこうした内容を学びにきているのですが、ファイナンスやマーケティングなど、日本にいる時に予習をすれば、もっと貢献できたかと思います。

Sun
Sun

私が作った「MBA独学カリキュラム」は無料で、MBAで学ぶ内容を全て網羅しているのでオススメです!

ソーシャルはどうですか?

満点に近いです笑。結構頑張ったので、良い意味で目立つことができた。なぜうまく行ったかというと、ダイバーシティの環境においても、普段の自分(注:ムードメーカー)を貫き通すことで、存在感を出せました。

授業でも、全部のクラスで1回以上発言することで、存在感を出すようにしました。

IEの魅力はなんですか?

自分のやりたいことができる。アイディアと想いがあれば、実現できる環境があると思います。受験生の方に、◯◯業界に転職された卒業生いますか?とよく聞かれるのですが、どちらかというとIEは前例がないことを喜べる人に向いているかな、と思いました。

余談ですが、教授にブレ幅があるのが面白いです。バリバリ優秀なんでしょうけど、基本みんな自分でビジネスをやっているので、実務に基づいて教えてくれたり、ユニークな人が多い気がします。

Sun
Sun

私も、教授のほとんどがアントレプレナーや投資家なのには、びっくりしましたね。

最後に一言

Period1はあっという間でした。1年間フルスロットルで駆け抜けないと気がついたら卒業している気がするので、気を抜かずに頑張っていきたいです。

Sun
Sun

貴重なお話ありがとうございました。

IEビジネススクール関連の記事はこちら

独学MBAカリキュラムはこちら

タイトルとURLをコピーしました