IELTS対策:LINGO L.L.C受講体験記(メリットとデメリット)

IELTS
この記事は約4分で読めます。
Sun
Sun

スペインのIEビジネススクールで、MBAを取得したSunです。
IELTSテスト対策で、新宿のLINGO L.L.Cに通い、3ヶ月で目標スコア7.0を取ることができました。

今回の記事では、LINGO L.L.Cの体験記、メリットとデメリットを紹介します(本記事は個人の感想なので、LINGOと関係ありません)

IELTS予備校「LINGO L.L.C」とは

LINGOは、TOEFL® Test、IELTS対策に特化した予備校です。少人数制で、TOEFL、IELTSに必要なライティング、リーディング、スピーキング、リスニングの講座を受けることができます。

TOEFL®&IELTS留学試験対策に特化した東京新宿の専門予備校LINGO L.L.C.
LINGO L.L.C.は東京新宿にある海外留学や大学進学、スキルアップを目指す人のためのTOEFL・IELTS・GRE・SAT試験対策専門の塾・予備校です。リンゴ・エル・エル・シーでは短期間で効率の良い勉強法を身に着けレベルアップ!帰国生のためのプライベートレッスンやメール等のオンライン授業も可能です。

私が予備校LINGO L.L.Cを選んだ理由

私は小さい頃から大手の予備校やスクールよりも、小規模の塾で勉強するのが好きだったので、LINGOに興味を持ち、一度体験授業に参加し、すぐに入塾を決めました。

LINGOを選んだ理由は、10人程度の少人数制体験授業がよかったことライティングの添削もしてもらえること、(比較的)低価格だったからです。IELTSが未経験の状態だったので、IELTS 6.5コースを選択しましたが、結論から言うと、もう一度受験するとしてもLINGOを選びます。

LINGOのメリット

主なメリットは少人数ゆえの手厚く迅速なサポート、予習復習を徹底、ライティング添削、リーズナブルな価格です。

メリット①:少人数制による手厚いサポート

1クラス10名に絞られており、手厚いサポートが受けられます。授業中に何度も当てられるので集中できますし、質問も遠慮なくバシバシできました。何より先生がとても熱心で、メールで質問や添削対応もしてくれたのがよかったです。

メリット②:予習復習の徹底

事前に時間を測って問題を解き、授業では徹底的に「解き方」をマスターします。基礎的な英語力がある方は、数回授業を受けただけでスコアが伸びると思います。

解き直し用のプリントが配られるため、復習として同じ問題をもう一度解くことで、解き方を叩き込みます。

ポイント!
  1. 予習(時間を測って事前に解く)
  2. 授業で解説
  3. 復習
  4. 解き直し(時間測る)
Sun
Sun

各人の解答時間と点数を先生がデータをとっているので、都度アドバイスがもらえます。

メリット③:ライティング添削

ライティングに使える表現集がすばらしく、きちんと覚えれば基礎固めはOKです。授業前に自分の解答をメールで提出すれば、授業では添削された回答が返ってきます。この時、添削するだけでなく、点数も付けてくれるので、自分の立ち位置がよく分かります。

Sun
Sun

一度授業で扱った問題をもう一度解き直しする(リライト)のですが、それも添削してくれます。私は、予備校を使い倒す!をモットーに、全ての問題でリライトをしました。

メリット④:リーズナブルな価格

私は、LINGOの価格は、(MBA界隈では)比較的リーズナブルだと思います。私は、メールや教室で質問攻め、添削もとことんお願いしました。LINGOの教材を使い倒したので、参考書などの費用が減りました。

何より受験費用が高いので、IELTS受験を2回で終えられたのは、LINGOのおかげだと思っています。

Sun
Sun

私は費用面から検討しませんでしたが、LINGOには1対1のプライベートコースもあります。

LINGOのデメリット

自分のニーズ合っていたのであまりありませんが、挙げるとすれば下記の通りです。

デメリット①:東京以外への対応

今は全てのコースでZoom対応もしているようですが、気合を入れるために通いたいという方には、東京の西新宿に通う必要があります。私は家が近かったので通学にはあまり負担がなかったです。

オンラインでもOK!という方は問題ないですね。

デメリット②:IELTS以外のサポート

アゴスや濱口塾の予備校のように、MBA受験をトータルでサポートしてくれる予備校ではありません。普通の英語塾なので、MBA以外の受講生がほとんどです。なかなか仲間を見つけにくいのかもしれません。

デメリット③:自習が大切

メリットであげた、手厚いサポート、予習復習や添削の利用、リーズナブルな価格も全て自分次第です。LINGOを使い倒す!という心構えでいる方にはとてもオススメです。

おわりに

Sun
Sun

IELTSのスコアアップ(解き方)をメインに学ぶのがコスパの良い方法で、純粋な英語力は自分でコツコツやった方がよいと思います。

この記事が、みなさまの予備校選びの参考になればと思います。

タイトルとURLをコピーしました