コスパ最強!オンライン授業/リモートワークにおすすめのデバイス紹介

⑤卒業後
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、MBA卒業生のSunです。オンラインが当たり前になった今、こんな悩みはありませんか?

  • リモートワーク/オンライン授業がストレス
  • オンラインでの音声が聞きづらい/聞き取りにくいと言われる
  • オンラインだと生産性が上がらない

私も同じような悩みを持っていましたが、今回紹介するデバイスを購入することで、一気に解決することができました。MBAでオンライン授業やグローバルリモートPJを経験し、現在もリモートワークを中心に働いている私が、コスパ最強のデバイスを厳選して紹介します。

Sun
Sun

少しの投資で、快適なオンライン生活を実現しましょう!

1. ディスプレイ

Sun
Sun

一番最初に揃えたいのがディスプレイです。ノートPCだけと比べて、生産性が10倍くらい違うので、必ず購入しましょう。

おすすめスペック
  • フルHD(1920 × 1080)サイズ
  • 21.5~23.8インチ
  • 1.5万〜3.0万円
  • コスパを考えると、メーカーはアイ・オー・データやアイリスオーヤマがおすすめです。

2. 無線キーボードとマウス

Sun
Sun

ディスプレイと一緒に購入したいのが、キーボードとマウスです。こちらはストレスを極限まで無くすために、無線のものを選びましょう。自由に動かせるので姿勢も良くなります。

おすすめスペック
  • キーボードとマウスのセット
  • 3,000〜4,000円
  • ロジクール製品がおすすめ

3. イヤホン

Sun
Sun

キーボードやマウスも無線が快適ですが、イヤホンこそ無線のものを選ぶべきです。会議中に歩きながら考えたり、宅配便が届いた時、何か物を取りたい時なども、ストレスフリーで動き回れます。一度体験するとやめられません。

おすすめスペック
  • ワイヤレスイヤホンでストレスフリー
  • 多少値段が高くても良いものを
  • 使い勝手とコスパから、圧倒的にAirPods Proがおすすめです

4. スピーカー・マイク

Sun
Sun

自宅でイヤホンを使っている方が多いと思いますが、知らず知らずのうちに疲れが溜まっています。PCのスピーカーやマイクを使えばいいじゃん!と思う方もいらっしゃると思いますが、一度使うとやめられらないのが手元に置くタイプのスピーカー・マイクです。

おすすめスペック
  • 手元におけるもの
  • 音質が良いもの
  • USBとBloetoothの両方に対応(仕事以外でも音楽が聞けます)
  • コスパを考えるとJabra 510がおすすめ!

おわりに

Sun
Sun

今回の記事では、オンライン授業/リモートワークでおすすめのデバイスを紹介してきました。全部揃えても5-10万円だと思うので、少しの投資でパフォーマンスを上げてみてください!

タイトルとURLをコピーしました