サッカーはMBAの公用語

③入学後〜卒業

今日は趣向を少し変えて、サッカーと留学の関係について紹介したいと思います。

はじめに

欧州といえば、サッカーの本場。サッカー大好きな私が選んだのはサッカー大国スペインマドリード。IEを選んだ理由がサッカーなのかどうかはわかりませんが…。こちらに来てサッカーは英語に次ぐ第2公用語だなと感じましたので、実際のところを紹介したいと思います。

観戦事情

IEはサッカー観戦の観点からは、最高の学校だといえます。なぜならば、CL上位に毎年食い込む2チームがマドリードを本拠地にしているからです。

https://football-tribe.com/japan/wp-content/uploads/sites/23/2018/10/GettyImages-1043083006.jpg

授業が終わり、夕方に予習が終わったタイミングで、ちょっとスタジアムに行くかと思い立って、観戦に行くことも可能です。

授業中

サッカーの話題がとても頻繁に上がります。

プレー事情

IEにはIE Football Clubというのがあり、同級生とプレーが可能です。しかしIEにある100を越えるクラブのうち、唯一Football Clubのみセレクションがあります笑。私の場合はClubには参加せず、同級生が毎週人工芝グラウンドを予約してくれるので、そこで8人制で楽しんでします。

プレー中の公用語は英語ですが、実際はヘイ!とかオイ!とか名前呼ぶくらいですし、サッカー経験があれば言葉がなくても普通にプレーできるのが不思議ですね。

おわりに

実際にサッカーを楽しみたいのであれば、欧州、特にマドリードはおすすめです!!

タイトルとURLをコピーしました