グロービス授業体験談5連発(MBA留学前の過ごし方)

②留学前・渡航準備
この記事は約5分で読めます。

HAYAです。留学前にグロービスの講座をいくつか体験したので、その内容を紹介します。

HAYA
HAYA

この記事のライター(HAYA):2020年1月にIEビジネススクールに入学。Lab PeriodではTech Labを選択。卒業間近のVenture Dayでファイナリストに残り、日本人過去最高の3位を獲得。

これをやろうとしたきっかけは、IEの日本人クラスメイトが壮行会で、グロービスに参加してるとか意識の高いこと言っていたので、私も彼を見習って行ってきました(私は大阪校です)。私はグロービスの本科生ではありませんが、個人的にはもうグロービスのファンです笑。日本でMBA取るなら絶対グロービスだなと思います(他校を見ていませんが笑)。私が体験したもの5つを紹介します。

1.【GLOBIS英語MBA】Marketing trial class

海外MBAに行くので、せっかくなので英語の体験授業に出ようと思って出ました。20人くらい出席しており、グループワークしました。私のグループはタイ人2人、日本人1人と私。私以外、全員女性でした(他のグループはもうちょっと多様性があったか)。私だけマーケティング畑なので4P分析、SWOT分析とかあまり目新しいことはないですが、タイの女の子が一生懸命だったので、やる気あるなと感心しました。ZARAの事例など面白かったですが、他の体験授業に比べれば、これが体験した中でもあまり身にならなかったかな、と思います。

12月になって、IEでクラスメイトで英語で話していますが、英語力がグロービスの体験授業とは比べ物にならないです。IEではネイティブかと思われるような人も多く、全然ついていけないのに対し、グロービスの体験授業では英語は簡単な方でした。英語で本格的にやりたい人はやはり海外MBAをおすすめします。

HAYA
HAYA

グロービス本科生とのグループワークではなかったので、実際の英語の授業の質はわかりません。

2.【経営入門セミナー】クリティカル・シンキング入門

これは体験授業にも関わらず、3000円の費用がかかるもので、3時間ぶっ続けのクラスでした。それでも3時間といってもあっという間でした。これもグループワークが基本。先生は教科書を開かないのがポリシーで(教科書に書いていることをなぞるだけなら、ここに来てやる意味はない)、常に実践を意識して、仕事で使えるロジカルシンキングを学ぶというものでした。

ケースメソッド、自分に何度も問いかける、ロジカルとは何か、何のために?と頭を非常に使うのでMBA授業のさわりみたいなものを感じました。来ていた方も年齢性が多様で、皆さん積極的に参加して、非常に心地よかったです。

3.グロービス学長堀義人さんの講演

これは半ば宣伝的要素が大きいのかもしれませんが、学長の堀さんが、自分のハーバードMBAの体験談と、なぜグロービスを起こそうと思ったか、そして今後の展開について熱く語るというものでした。半分は質疑応答だったのですがそれも良かったです。

MBAの意義として、

  1. 能力開発の手法として物凄く有効
  2. 人的ネットワークが半端なく入ってくる
  3. 自分の生き方がわかる

などを挙げていましたが、自分の可能性を信じてチャレンジしていく堀さんの姿が素晴らしいなと思いました。そういうのを後押ししてくれたのがMBAという環境だったということなので、元気が出る話でした。

GOALに向かって全てがプロセス、壁にぶつかって挫折を感じている暇があったら、分析して次の方法を考える。結局、その道でないと神様が教えてくれた、と考えるようになる」というコメントは印象深かったです。

4.グロービス学び放題

これは実際の体験授業ではないですが、オンラインで基本的な授業を受けられるものです。10日間、無料体験だったので、スペインで時間がある時に、一気に会計とファイナンス、データ分析の授業をオンラインで受けました。

これは基礎的な内容ではありますが、単純に理論で終わらせることなく、毎回仕事でのシーンを想定してくれるので、とても身近に感じました。また説明も非常にわかりやすく、月千円台は本当にお買い得だと思います。スペインにいながら、英語でわからないものは、これで日本語で予習できると思ったくらいです。範囲も多岐にわたるため、非常におすすめです。

5.「志を育てる」田久保善彦 著

これも講演ではなく、ただの本です。クリティカルシンキングの授業に出たら、もらうことができました。田久保さんはNews Picksとかで見て馴染みがありましたし、グロービスは単純に勉強だけでない、「志」を重視しているということで大変、参考になりました。

詳細な中身については実際に読んでほしいのですが、自分には志がない、と思っている方に、では客観的に志が醸成されるプロセスって何だろう、どうやったら醸成されるのだろうか、を様々な人の具体例をあげてながら、なぞっていく、というものでした。志というあたかも感情に依存し説明しきれないのでは?というものを論理で読み解いていったのは、非常に興味深かったです。

ということで入学前にグロービスに大変、お世話になっております笑。

日本でMBAとは、あまり流行っていませんが、グロービスは断トツで成長していますし、常に職場での実践を意識しているように感じるので、日本でのMBAを考えている方は是非グロービスの体験授業に出られてはいかがでしょうか。平日の夜に体験授業にいった時は、本科生の授業もやっており、外から見ただけですが、非常にたくさんの方が熱心に議論されているのが印象的でした。

HAYA
HAYA

次回からは、ついにMBAの日々が始まります。

タイトルとURLをコピーしました