独学MBA_05(IE Period2科目紹介)

0. 全体感の把握

MBA最速独学カリキュラムということで、IE Business SchoolPeriod2で学ぶコア科目(必修)の内容を紹介します。まだ始まって数週間なので、まずは概要を記し、徐々に内容をアップデートしていこうと思います。

Period1の紹介はこちら

Period2の科目

Behavioral Fitness2(ソフトスキル系、P1の続き)

②Business, Government and Sustainability

③Corporate Finance

④Critical Management Thinking

⑤Entrepreneurial Venturing(P1の続き)

⑥Managerial Accounting(P1の続き)

⑦Operations Management

⑧Strategy

①Behavioral Fitness 2

この科目はソフトスキルを学びます。Period1でチームビルディング、コミュニケーション、ビジョンの3つについて学びましたが、Period2でも3つの授業があります。

ASSESSMENT & DEVELOPMENT

Period1の固定グループで360度評価をし、下記のジョハリの窓を参考に、改善に向けてディスカッションをする授業です。2ヶ月間毎日過ごしたチームメートからのポジティブ・ネガティブ両方のフィードバックは、とても貴重なモノですね。

ジョハリの窓とは?やり方や効果
https://mental-coaching.jp/wp/wp-content/uploads/2017/08/bed1a6a0ebe314b9b59bff82cba43add.png

HACKING HABITS

新しく身につけたい or 変えたい習慣を一つ選び、それを作り上げる授業です。事前課題で変えたい習慣を選び、メリットやデメリット、習慣が身についた時のイメージを記します。授業では、習慣を深堀りし、アクションプランに落とし込みます。

INFLUENCING AND PERSUADING

影響力や説得力に通じる要素について考え、自分がより影響力や説得力を持つことができる方法を学びます。これは日常生活から仕事に至るまで、今後のキャリアにとても役立つスキルの一つでしょう。

②Business, Government and Sustainability

この科目は、企業を取り巻く環境、ステークホルダーとの関係について学びます。まず、環境は大きく2つに分けられます。Market EnvironmentNon-Market Environmentです。

Market Environmentとは?

いわゆるPorterの5forceのプレイヤーがそうです。企業、競合、サプライヤー、バイヤーなどがMarket Environmentにあたります。

Non-Market Environmentとは?

Market Environmentの外側にいるステークホルダーがそれにあたります。Governments、NGOs、Media、Regulators、Activists、Citizensなどです。ビジネスとは違うルールで対応する必要があるため、ビジネスリーダーが押さえておくべき授業です。

③Corporate Finance

ファイナンスの観点から意思決定ができるようになることがゴールです。進め方としては、NPVやIRR、WACCといったコンセプトを学んだあと、ケースとディスカッションを通じて学びます。

④Critical Management Thinking

意思決定をするためのクリティカルシンキングを学びます。こちらもコンセプトを学んだあと、クラ効果的なマネジメント(意思決定とリーダーシップ)のためには、スキルやルールを超えたイマジネーション、クリエイティビティ、多面的で統合的な思考が求められます。そうした思考を身につけるために、経済、社会、マネジメント理論、歴史と言った枠組み(フレームワーク)を学んでいくのが、この授業の目的です。

⑤Entrepreneurial Venturing

Period1の授業では、「Problem」に焦点を当てましたが、続きとして「ビジネスモデル」「バリデーション」「ビジネスプレゼン」「資金調達」まで一気通貫に学びます。

⑥Managerial Accounting

Period1でFinancial Accounting(財務会計)を学びましたが、続きとしてManagerial Accounting(管理会計)を学びます。こちらも、意思決定のための管理会計といった内容です。

⑦Operations Management

プロセスに焦点を当てた授業です。工場、プロジェクト、人員などの効率的なオペレーションを学びます。ゴリゴリ計算するのが特徴です。目玉は、授業の中盤に1週間かけて実施するシミュレーションゲームです。需要を予測し、それに合わせて半導体工場のオペレーションを担います。

*記事は執筆中です。

⑧Strategy

企業戦略、事業戦略の成功例や失敗例を踏まえながら、戦略のポイントについて学んでいきます。

おわりに

Period2は内容がレベルアップし、授業のスピードが早くて大変ですが、なんとか食らいついて行こうと思います。

さらに詳しい情報は、IE日本人卒業生による非公式情報サイトをご参考ください。https://iembajapan.jimdofree.com/programs/full-time-mbas-overview/1-year-international-mba/

次の記事で参考書籍をまとめて紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました